エソビジョンXT

マウス・ラットをはじめとする小規模実験動物の行動を観察するのにはいくつか方法がありますが、「カメラからの映像をもとに動物の位置を特定し、これを自動的に追跡する」というのが、ビデオトラッキング・システムです。エソビジョンXTでは、進化する映像テクノロジーに合わせ、「背景画像をリアルタイムで更新する」「マウスのボディをモデリングし、個体識別性能を高める」「鼻先などを個別に認識・追跡する」というような新世代の機能進化を遂げています。
→詳しくはこちら

ダニオビジョン

飼育が容易で成長の早いゼブラフィッシュまたはメダカといった小型魚類は、ゲノム解読が完了し、操作が容易であることに加え、多くの個体数を一度に処理できるというメリットを持つため、神経系発達のモニタリングやスクリーニング、遺伝子発現研究に最適なモデルです。ノルダスの「ダニオビジョン」はマルチチャンネル(96ウェルプレート実験系専用)にデザインされた、統合型ゼブラフィッシュ専用の行動解析システムです。
→詳しくはこちら

エラスムス・ラダー

エラスムス・ラダーは、マウスの運動能力と運動学習を評価する革新的な新しいツールです。エラスムス・ラダーは小脳の機能を調べるように設計されていますが、すでに自閉症などの他の研究分野にも役立っています。
→詳しくはこちら