ビデオ行動解析システム(ビデオトラッキング・システム ; Video Tracking System)とは

ビデオ行動解析システムとは、カメラからのビデオ映像やビデオファイルの映像をもとにして、追跡対象である動物(マウス・ラット・昆虫・魚類など)を検出・特定し、独自のビデオテクノロジーでこれを追跡。最終的に運動量(移動距離)、速度、特定エリアへの進入回数やトータル時間、ボーダー横切り回数、軌跡の蛇行性制動時間対比…などのパラメータを自動計算する大規模ソフトウェアをベースとするシステムです。

どのような実験に使用できますか?

●オープンフィールド実験、ホームケージ昼夜観察をはじめ、強制水泳テスト・モリス水迷路・十字迷路(プラスメイズ)・放射状迷路・ゼロ型迷路・T字型迷路など、行動実験の代表的なものすべてにテンプレートを装備しています。どんな実験系にも一つのシステムで対応可能です。

なぜそれを使用するのですか?

エソビジョンXTの特徴とは?

●ビデオ・トラッキング・システムの最も重要な性能とも言える「個体識別・追跡能力」が向上しています。

●多彩なモジュール構成で、コストセービングにも貢献しています。

●データのビジュアライズにも意欲的です。

●卓越したデータの抽出機能により、スクリーニングにおいて膨大なデータを相手にしても問題ありません。

どのように機能するのですか?

どのような研究で使用されていますか?

エソビジョンXTは毒性学、安全薬理学、心理薬理学、創薬研究、分子生物学、遺伝学、 行動神経科学の分野、また、応用エコロジーや動物行動研究などでも幅広く使用されています。

誰がそれを使用していますか?