モジュール

基本的なObserver XTシステムは、ライブコーディングとデータ解析のソリューションを提供します。 研究に必要なものであれば、最大5つのモジュールでこの基本システムを拡張することができます。

高度解析モジュール

このモジュールでは、2つの追加のタイプの分析を実行できます。

1)信頼性分析 – Cohen’s Kappa、合意と不一致のパーセンテージ、Pearson’s rhoなどのさまざまな統計の計算

2)ラグ順次分析、ログデータ

メディアモジュール

2つのビデオファイルおよび/または2つのオーディオファイルを再生するのに最適です。 また、ビデオハイライトクリップを簡単に作成できます。

マルチメディアモジュール

一度に4つにメディアファイルの数を拡張します。 このモジュールのカスタマイズされたバージョンでは、より大きな数字が可能です。

外部データモジュール

外部データモジュールは、幅広いデータ集録システムからのデータのインポートをサポートします。 外部データ収集システムの同時取得データを正確に同期させます。 ビヘイビアデータ、ビデオ、およびオーディオを使用して、生理的信号を組み合わせて分析することができます。 Observer XTは、観測データに関連したマルチモーダルデータの高度な分析を可能にするために開発されました。 このユニークな機能により、Observer XTは行動研究の最も完全なツールになりました。

ソフトウェア開発キット

カスタムソフトウェアコンポーネントとデータインターフェイスを接続する包括的なドキュメンテーションパッケージ。 独自のアドオンやインターフェイスを開発するのに役立ちます。